ゲイなんすっけど、小説書いてみました。

ゲイ系の小説を書いてみました。素人が書く小説ですし、発表するほどのものでもないのですが。エロい内容も若干含まれていますので、気にされる方はお勧めしません。コメント残してくれるとうれしいです。

僕の彼氏は韓国人

僕の彼氏は韓国人(1)

「もう、怒ったよ。許さないよ。」
ギチョルはちょっとしたことで怒る。とても短気。こっちは急に怒るので、対処がなかなかできない。
「何、どうしたの?」
「手を自分の胸に当てて聞いてみろよ。」
頬を膨らませてギチョルが言う。
最近お気に入りのフレーズみたいで、今日もそれ3回は聞いたんだけれど。胸に当てたくらいで分かったら聞かないじゃん。
「ヒント、いつしか。」
ヒントが分からん。ヒント、間違ってるんじゃないかと思うが、機嫌悪い時に間違いを指摘すると怒るんだよね。
「ごめんごめん、悪かったから、謝るから。」
「本当か?もうしないか?」
「で、怒っている理由を教えてよ。」
「ん?知らないで謝罪するのはどういうことだ?貴様、それでも軍人か?」
それもお気に入りのフレーズみたいで。貴様とか俺以外に使わないでね。。どこからそんな言葉を仕入れてくるんだか。
「さっき、勝手に金を払ったろ。」
「トイレに行っている間にね。」
「俺が払うと言っていたのに、なぜ払う。」
「だから、トイレ行っていたから・・。」
「もう、怒ったよ。全然人の話を聞いていないよ。」
はぁ、全然怒る理由が分からない。韓国人留学生のギチョルと付き合いだして2か月。韓国人って日本人と変わらなそうに見えて、結構違うんだよね。
出会ったときは、向こうからのアタックがすごくて。ヤリ部屋だったんだけど、ずっとキスを交わして。延々と寝ないで。8時間よ!?何回もお互いイッて、愛している、ハンサムと言われてずっと抱き合ったまままたキスして。
いや、俺もヤリ部屋でタバコ吸っているのを見かけたとき、超タイプで、横顔が超カッコよかったから。シェアハウスに住んでいて不便だっていうから、だったら俺のうちに住みなよってことで、次の日曜日から同棲スタート。いや、早かったんだよね。お互いのこと、よく知らないうちからの交際スタートだから。
もう喧嘩が絶えないよ。すぐギチョルは手を出してくる。急に胸元とか掴んでくるんだよ。

さっきもさ、ああ、本当にさっきだよ。何食べるかって聞くから韓国料理食べようよってことになって。
「ビビン冷麺にしようよ。」
って言ったら、俺は辛いの嫌いだって。韓国人のくせに辛いの苦手っておかしいよって言ったらさ、いきなり胸倉掴むんだ。
「貴様、韓国人のくせにって何だよ。」
って。え、俺の言ったこと、おかしかった?
「韓国人だからいつもキムチ食べると思ったら大間違いだぞ。」
え、いつもキムチ食べてるじゃん。
「それはあるから食べているんだ。」
あれば食べるんじゃない?
「貴様はああ言えばこう言う。悪い癖だ。今日は許してやるが、次は許さないぞ。」って。意味分からなくない?
でも、俺はギチョルを怒らすのも好きなんだ。怒っているところがまたカッコよくてね。俺がにやけてるから、きっと余計にいきり立ってるのかもしれないけれど。
俺はギチョルに怒られても全然怖くないんだ。何か、愛情の一手段なんじゃない?それが最近分かってきた。言うと怒り出すだろうから、まだ言わないけどね。けど、「貴様」は止めてほしいな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

僕の彼氏は韓国人(2)

今日はギチョルが日本に来てから1年が経ったという記念日。いや、記念日でもなんでもないんだけどさ、韓国人は何かというと記念日だから。
そんなこといったら、毎日記念日になるんじゃないかって思うだろうけれど、きっと韓国人って毎日が何かしらの記念日なんだろう。それをね、クイズにしたりするからタチが悪い。
この前、「今日は記念日だから、赤ワインを開けよう。」ってギチョルが言うんだよ。
ギチョルは韓国人のくせに酒があんまり強くない。あ、また韓国人のくせにとか言うと超怒るか。色白のギチョルは、ちょっと飲んだだけでもう真っ赤。
陽気になるので、できればずっと飲んでいて欲しいものだけれど、神様はそんなことは許してくれないんだね。すぐ寝ちゃう。
そんなことより、記念日ねぇってカレンダー見たけれど、仏陀生誕・・はまだ先だしな。ギチョルはキリスト教だから、なんか聖者でも生まれた日かな?まあ、とにかく赤ワインを開けたんだ。
「健一、何の記念日か、知ってるか?」
来た。うわっ、知らないや。ノーヒントだし。
「俺たちが一緒に結ばれてから3か月記念だ。」
ん?それ、明日じゃん。
「明日じゃない。一緒にセックスした日を忘れたのか?」
うわっ、直接的に言うんだ。デリカシーとか全然ない。それ、祝うの?別に童貞喪失とかじゃないじゃん。第一、3か月って何とも中途半端な。
そうそう、付き合い始めて家でソーメン食べていた時に、
「健一はどこが感じるんだ?」
って唐突に言うわけよ。恥ずかしくて言えないよ、そんなことって言ったら、
「恥ずかしいって何?どこをどうされると気持ちがいいと言わないと分からないよ。」
って。いや、昼の話題ではないよ。。ギチョルはアメリカに留学していたからか、アメリカナイズされた韓国人。というか、アメリカ人だってもう少し気を使うと思うよ。悪いところばかり見習ったようだ。
彼はセックスの時は全然声を上げない。普通に澄ました顔をしているんだ。
「感じる?」って言っても、「別に。」って。でも、アソコはギンギンになっていて、汁も出てくるから、絶対感じているはずなんだけど。
俺にはいろいろ聞く癖に、自分のことは全然言わない。きっと、男とは感じても声を上げないとかがあるのかもしれない。韓国人の男は本当に男っぽいからね。
俺が感じているのが分かると、ギチョルはすごい責めてくる。集中的に責めてきて、全然止めないよ。おかしくなりそうだから止めてと言っても、全然止めないんだ。
けれど、ギチョルも俺に劣らず感じていることは分かっているよ。すぐにタバコとかトイレとか言って、中断させるからね。
俺は構わずに続けたことがあるよ。ギチョルは腹のあたりが性感帯なんだ。丹念にやっていると、ちょっと触るだけでも感じるようになるらしい。そしたら、「ハジマ、ハジマ!」って韓国語で言われて、俺をひっくり返そうとしたんだ。
もちろん止めなかったよ。いつも俺がされていることをしているだけだから。でも、ギチョルは俺の脇腹を抉って、無理矢理俺をひっぺ剥がしたよ。
ギチョルはイク時がすごいんだ。もう、ハトヤのCMを思い出すよ。ピチピチの大魚を抱いている気分。こんなにもヨガるんだっていうくらい、激しくヨガるんだ。
ギチョルにこんなことを言ったら、たぶんただでは済まないだろうけれど、きっと俺よりも感じているんじゃない?
人気ブログランキングへ

僕の彼氏は韓国人(3)

ギチョルは留学生で、とても勉強熱心。アメリカで英語を身に着けて、日本では経営学の修士課程に入ったんだ。
「健一、『盃を交わす』と言うのはどういうことだ?」
あの、なぜ教科書が「代紋take2」なんだ!?机の前に附箋で「盃を交わす」って書いてある。あの、使わないよ、それ。
ギチョルは喧嘩っ早い。
「いつでも相手になってやるよ。」が口癖だ。俺、彼氏なんだけど。
そもそも、ギチョルは全身色白で彫刻のようなカラダをしているけれど、俺よりも腕は細いし、胸だって俺の方が断然あるんだ。
この前、布団の中で、ギチョルが俺に説教するんだ。観葉植物を枯らせただけで、あんなにいうかね?だって、分かってるなら自分で水をあげればいいだろ?
「なんだ、やる気か?かかって来い。」
なぜそうなるよ?でも、ちょっとギチョルに少し俺が強いことを分からせてやらなきゃと思って、仰向けのギチョルに跨って、顔を殴る振りをしたんだ。
そしたら、俺の腕をとって、足を絡めて腕ひしぎをあっという間にされたよ。
「おい、いつでも相手になるからな。」
苦しむ俺の顔を見て、俺がタップするまで俺の腕を責め上げたよ。
だいたい、ギチョルはまずは論理的に俺を屈服させようとする。で、俺が言うと今度は力ずくだ。
前も、俺がいつも漫画ばっかり読んでいると言うんだ。別に俺は社会人だから、漫画読んだっていいじゃないか。ギチョルの「代紋take2」はどうなんだっていうと、テキストだって澄ました顔で言う。
それで、俺が言うと、今度は「かかって来い。」だ。そんな話ってある?俺が詰め寄って顔を近づけたら、ギチョルは俺の鳩尾を軽く打って、俺を仰向けに倒して、マウント状態になって言うんだ。
「まだやるか?」
韓国人は軍隊経験があるからか、なんか喧嘩慣れしている。顔はシュッとしたイケメンなのに。通信兵って聞いていたのに。。
まあ、ギチョルの挑発には乗らないようにしたんだ。「それでも、男か?」と言われようとも、敵わないし。俺が先に折れることにしたんだ。
そうそう、この前もパスタの味付けのことでグチャグチャいうから、
「韓国人なんだから唐辛子くらいでつべこべ言うな、男らしくないぞ。」
って言ってやったんだ。そしたら、激昂して
「おい、白黒つけてやる、かかって来い。」っていつものようにいうから、急にキスしてやったんだよ。あっちも、戸惑ったみたいでそれっきりだったね。
また、何か言ってきたら、またキス攻撃してやるよ。ギチョルの弱点だ。
 
人気ブログランキングへ

僕の彼氏は韓国人(4)

ギチョルとデパートに出かけた。細身のくせに、ドルチェ&ガッバーナのブランドを好んで着ている。ギチョルは必ず襟のついたシャツを着る。
ネクタイをするときもある。学生なのに。そのネクタイがちょっと派手目で、傾奇者じゃんかって感じの柄。正直恥ずかしい。オンリーワンというか個性を出そうとする。
あと、何かというとポーズをとる。カッコつけだ。別に皆がギチョルを見ているわけでもあるまいし。唖然とする。特に写真。写真写りをすごく気にするし、兎角ポーズを取りたがる。俺としては自然体の写真を撮りたいのに、そういうのは撮らせてくれない。
だから笑顔の写真なんかないし、あってもブレている。わざと撮らせないようにするんだ。で、口を真一文字に結んだ横顔の決めポーズばっかり撮らせようとする。昭和30年代の銀幕スターかよって感じ。
もちろん食べるところも撮らせないね。食べる前の、見合い写真かよと思うような、ガチガチの感じのを撮るしかない。絶対目の前の料理がおいしそうに見えないよ。
何でかっていうのは大体分かる。外に出る前、異常なほどのスタイルチェック。全身見て、顔見て、化粧品塗りたくって、髪の毛弄って、もういつ行くんだろうってくらい入念に自分の姿をチェックする。
で、韓国製の化粧品を使っているのかと思うと、これがまた高いイギリス製のを使っている。女でもこんなに使わないんじゃない?というか、どれが何の効果があるのかさっぱり分からないけれど。
夏のクソ暑いときでも長袖を着る神経も俺には分からない。日焼けをしたくないんだろうね。そりゃ、色が白いわけだよ。アソコは黒いくせに。
油とり紙だけは日本製なんだよね。イギリス製がないのかな?よく知らないけれど。リップもハンドクリームも気が付くと塗っている。また脂紙使ってるし。どっちが女っぽいんだよ。まあ、その甲斐あってか手なんて俺と違ってスベスベのツルツル。それでいて、「俺の方が強い。」とかいうんだから不思議なものだよ。少なくとも、肌は俺の方が強いよ。
カッコつけてばかりいやがって。外で髪をクシャクシャにしてやりたいね。殺されるかな?

人気ブログランキングへ

僕の彼氏は韓国人(5)

ギチョルはさ、寝るとき細い腕のくせに腕枕しようとするんだよね。俺を抱きたいって感覚らしい。
よく頭を撫でられるよ。ちょっと恥ずかしい。
この前も、階段登ってて疲れたと言ったら、おんぶするって言うんだよ。してもらってけど。俺重いのに、無理しちゃって。
朝さ、布団を干そうと思ったら「布団が吹っ飛んだ。」って言うんだよ。
へ?って思って。フリーズしたよ。今どき誰が言うの、オヤジギャグ。
「鮭が叫んだ。」「鹿が叱った。」「カエルが帰った。」あたりも頻出。
「熊がクマった。」(困った?)「ビンがビビった。」(ンはどうした?)とか無理があるものもあるし。何の脈略もなく、急に言う。
なんだろね。日本語ユーモア集とかに載っているのかな?愛想笑いすらできないし、どう対処していいか分からない。どうしたら正解なのかな?
逆に、若手芸人が先輩芸人に叩かれたりとか突っ込まれたりみたいなのは全然笑わないどころか、しかめっ面するよ。笑いの感覚がちょっと違うみたい。
コーヒーとタバコが好きだね。1日の半分くらいはコーヒーとタバコなんじゃないかってくらい。どっちも軍隊で覚えたんだって。軍隊って暇なのかな?
日本でタバコは高いから止めたらって言っているんだけれど、あの頻度でね。コーヒーは、どっちかというとアメリカン好き。家で飲むときはもう薄い、俺には薄くてコーヒーの味なんかしないくらい、出がらし?みたいなのを好んで飲んでいる。で、暇さえあればトイレ。俺、トイレとタバコで待たされるっての結構多いよ。
ギチョルはアメリカに留学していたって言って、俺の英語が変な発音だって言うんだけどギチョルだって、fの発音が、俺にはpに聴こえる。
「プライト」「プランス」「パイナンス」って、なんか俺には違和感があるけれど、アメリカ人にはちゃんと理解できているのかな?俺の発音ばっか変だ変だと言ってけつかって。
日本に来る直前まで英語の講師をしていたというから、ソウルの教え子たちは皆「プライト」「プランス」「パイナンス」って言っているんだろうね。

人気ブログランキングへ

僕の彼氏は韓国人(6)

朝、吉野家で朝定食を頼んだんだ。ギチョルは焼き鮭と海苔定食、俺は納豆と生卵定食にしたんだ。そしたら、露骨に嫌な顔をして、
「それ、食べるのか?」
って聞くからさ、ちょっと食べてみたら?って薦めたんだ。生卵の黄身がついた納豆一粒をね。でも、口に持って行こうとすると顔を背けるんだよね。全然チャレンジ精神というものがないよ。
「腐っているし、生卵は腹を壊すから。」
っていうから、もちろん俺は全部食べたよ。そしたら、ギチョルはキス魔なのに、その日はキス一切しなかったね。
ギチョルは梅干しもダメらしくてね。一切食べようとしない。納豆も卵も梅干しも健康にいいと言っているのに、断固拒否。
食わず嫌いは良くないし、日本の伝統食文化に対する理解も進まないのもいかがなものかと思ったから、テーブルの上にあった干し梅を5,6個いっぺんにギチョルのおちょぼ口に放り込んでやったよ。
「メシル、メシル!」
って叫んで涙目になっていたよ。でも、負けず嫌いなギチョルは吐き出さずに食べていたけれど。これで梅干しも克服できればいいね。
そういや、ギチョルは銭湯とかスパ銭に行っても、基本、前を隠さない。スパ銭のときはさすがに俺も言ったよ。そしたらさ、
「隠すとは、健一、女みたいだな。」って。恥ずかしいというよりは、汚いものを見せて申し訳ないと言う気持ちからだよって言ったんだけど、何だか隠すってことがよく腑に落ちないらしい。それどころか、「女か、お前は。」って言って、俺のタオルまで取り上げたりするんだよ。いや、それじゃ、どっちかというと見せたがりの露出趣味みたいに見られない?
あと、スパ銭で泳ぐのも止めて欲しい。子どもなら分かるけれど、毛も生えたいい大人じゃん。周りを見て分からないかね?俺は他人のふりをしているんだけれど、俺にお湯かけたり、いきなりヘッドロックしたりとちょっかい出してくる。まあ、無邪気だね。まだ子どものままなんだ。アソコはグロテスクなくせに。
蚊と思うと、露天風呂入っているときに、急に肩組んできて、耳元で、
「あの二人、見ろよ。あれ、絶対ゲイだぞ。」って。
いやいや、俺たちの方が絶対ゲイっぽく見られているって。ギチョルは結構ベタベタしてくるから。距離が近いんだ。肩を組むのはまあいいけれど、電車でも俺が座っている上に座ってきたりする。ふざけているのかなって思ったら、本当に体重かけてきて座っているんだ。
食べ物のシェアも全然平気。けれど、かき氷とかさ、ラーメンも牛丼もそうだけど、なんで最初にグチャグチャにかき回しちゃうかね?で、食べるかって聞かれても、食欲がちょっと・・せっかくきれいに乗せてあるのに台無しだよ。
かき氷の口移しとかね、・・最初は抵抗がかなりあったけれど、愛情表現・・なのかな?俺は冷たいかき氷が食べたいんだけれど、これじゃ、ただのイチゴシロップだよ。。

人気ブログランキングへ

僕の彼氏は韓国人(7)

ギチョルは朝が早い。さっさと起きて、手際よく朝食を作る。無駄がない。
ポッキーもどきのペペロを1本、ワイングラスに入れる。
もう、毎朝の儀式でね、両端から食べ合って、最後はキスで終わる、みたいな。別に普通にキスすればいいじゃんね。
ペペロデーの附録にしては大きな茶色いクマのぬいぐるみはテレビの脇に置いた。男二人の部屋なんだけど。
今日はドライブ、海が見たいと言うんで。見てどうするのか不明だが。
何やら歌いだした。韓国語でもないようだけれど、日本語かというとそうでもないような。悦に入っているが、喚いていると言うか、バラード?何?
完全に歌い切ったところで恐る恐る聴いてみた。
「何、日本人のくせに福山雅治知らないのか?有名だぞ。」
え、今の福山っすか?微塵もそんな要素なかったから。もう一度とも思ったけれど、ジャイアンリサイタルみたいなことを車内でされても困るんで。植物があったら枯れているよ。
それに、そもそもクラッシックかけてるのに歌うかね?
駐車場に止める。線からはみ出ているとクレーム。飲酒運転で免停喰らっている奴に言われたくないけど。
雨が強いし寒い。なぜ秋なのに半袖?
「海は気持ちいいね、風が心地よい。」
ギチョルの背後には、どこからか流れ着いた、中が空洞な大木の幹と、結構大きめの魚の死骸が横たわっているだけで、人っ子一人いないが。潮風が強めに吹いていて、結構寒いんだけど。
「テトラポットに登ろう。」
ここ、そもそもビーチではないんじゃないかと思いつつ、二人して登った。近くで見ると、フジツボがぎっしり貼りついていて、登ろうとして手をかけると、ちょっとヌルヌルする。
「ゴキブリ、海ゴキブリ、気持ち悪い。」
俺の手をギチョルが握る。フナムシじゃん。なかなかの小ささ。
何の変哲もない砂浜だけれど、ギチョルには何か懐かしいところでもあるのかな?ずっと海の向こうを見ている。太平洋だから、何もないよ。
「行こうよ。」
波の音しかしない砂浜を、波と平行に歩くギチョル。何だろ、この辺りは得意のカッコつけのところか?皮靴に波が微妙にかかって濡れちゃっているけど。
ギチョルの後を追う。ギチョルは捕まるまいと走る。全速力で。そして叫ぶ。「捕まえてみろよ。」
何だよ、ギチョルはやっぱりまだ子どもだ。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
J-CASTニュース
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ