2019年06月01日

一石二鳥のアルバイト(15)

今日は異様に蒸し暑い。ここは西側の角部屋で、直接コンクリートが熱を吸収してそれを放射するような、そんな暑さ。エアコンもそういう日は効きが悪い。それに加えて身に筋肉をまとっているようなものなので、カラダ自体からも熱を発するから、浩輔のようなマッチョには耐えがたい季節でもある。それでいて、エアコンをガンガンに効かせた部屋で過ごせばすぐに風邪を引いてしまう。今日も朝からそんなに万全ってわけではないが、時間もちょっと空いていたので来てみた。高志にはここに来ると言うことを連絡しているわけではない。部屋の入口に設置されているカメラでチェックされているのだろう。ただ、曜日も時間帯もバラバラ、こっちが好きなときに来ているので、来ないこともよくある。ただ、高志が来たときに金を置いていくというシステムなので、来ない日は単に無料でトレーニングをするってだけだ。だから、来るか来ないか、浩輔には分からない。ただ、淡々と自分に課したメニューをこなすだけだ。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント