2017年11月30日

スプラッシュ(3)

「塾あるんで、早くしてくんない?」「ちゃっちゃとやろうよ、予定あるんだけどぉ。」若い女の声も聞こえてくる。何事かと思って竹のようにスッと生えているか細い草を分け入ってみると、何やら高校生っぽいのが数人たむろっていた。皆、いかにも一昔によく見かけた、いわゆる悪そうな恰好をしていたが、一人だけ青い顔をして挙動不審そうにうつむいていた。「何してんの?」と聞くと、一呼吸置いて「オナニーショーっすけど。」という答えが返ってきた。へ?こっちがキョトンとした表情を浮かべると、一人を除いて皆爆笑していた。俺はその冗談の何が面白いのかよく分からなかったが、いじめなのかなっていうことくらいは状況からして判断できた。「お兄さん、ってことで今取り込み中なの。またね。」高校生だろうけれど濃い化粧をした女がこちらを振り向かずに言った。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
toppoi01 at 08:00│Comments(0)スプラッシュ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント