2017年11月29日

スプラッシュ(2)

寺と県立高校に挟まれたところにその施設はあって、宴会は2階の小さなスタジオルームで、実際泊まるのはその隣の大きなスタジオルームに敷布団を並べて寝るのだった。そこからそんなに遠くないところに相模川が流れていた。夕方といえどもまだ西日が強く照りつけていて、蒸し蒸しするような暑さだったが、川辺まで行くとそよそよとした涼しい風が当たってきた。さっきビールを挨拶代わりにいきなり3杯も飲まされ、酔いを醒まさないとまた前みたいにゲーゲー延々と胃が空になるまで吐き続けなきゃならない。土手から下に降りると自転車が通れる程度の舗装された通路があり、ここと川の間はわざと自然のまま放置してあるのか、それとも環境整備の予算がないのか分からないが草が背丈程度まで生い茂っている。「おい、早くしろよ。」「いつもやってることだろうがよ。」何やら、その奥から怒号めいた声が聞こえてきた。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
toppoi01 at 08:00│Comments(0)スプラッシュ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント