2017年05月13日

終わりの見えないデスマッチ(2)

手前には、ここだけ新しく設置したのであろう大きな照明が吊り下がっている。そして、使い古して汚れの目立つリング。ロープはあるときから1本なくなったままだ。そして周囲は板で底上げされて、コロシアムのように階段状になっている。ただ、よくよくみるとこれもところどころ釘が出ていたり板が割れていたりと、このまま座ると服に傷がつくリスクがかなり高い。たいていはそこに座るんだけれど、オッズ計算やアナウンスするテーブルの右脇が椅子の用意された、いわゆるVIP席になっている。よくある、いや、噂ではあるといわれている地下闘技場に模したのだろうが、なかなかの安普請振りである。ただ、照明だけが新品だと言うことをアピールするが如く、白熱の光を放っている。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント