2015年08月30日

僕の彼氏は韓国人(3)

ギチョルは留学生で、とても勉強熱心。アメリカで英語を身に着けて、日本では経営学の修士課程に入ったんだ。
「健一、『盃を交わす』と言うのはどういうことだ?」
あの、なぜ教科書が「代紋take2」なんだ!?机の前に附箋で「盃を交わす」って書いてある。あの、使わないよ、それ。
ギチョルは喧嘩っ早い。
「いつでも相手になってやるよ。」が口癖だ。俺、彼氏なんだけど。
そもそも、ギチョルは全身色白で彫刻のようなカラダをしているけれど、俺よりも腕は細いし、胸だって俺の方が断然あるんだ。
この前、布団の中で、ギチョルが俺に説教するんだ。観葉植物を枯らせただけで、あんなにいうかね?だって、分かってるなら自分で水をあげればいいだろ?
「なんだ、やる気か?かかって来い。」
なぜそうなるよ?でも、ちょっとギチョルに少し俺が強いことを分からせてやらなきゃと思って、仰向けのギチョルに跨って、顔を殴る振りをしたんだ。
そしたら、俺の腕をとって、足を絡めて腕ひしぎをあっという間にされたよ。
「おい、いつでも相手になるからな。」
苦しむ俺の顔を見て、俺がタップするまで俺の腕を責め上げたよ。
だいたい、ギチョルはまずは論理的に俺を屈服させようとする。で、俺が言うと今度は力ずくだ。
前も、俺がいつも漫画ばっかり読んでいると言うんだ。別に俺は社会人だから、漫画読んだっていいじゃないか。ギチョルの「代紋take2」はどうなんだっていうと、テキストだって澄ました顔で言う。
それで、俺が言うと、今度は「かかって来い。」だ。そんな話ってある?俺が詰め寄って顔を近づけたら、ギチョルは俺の鳩尾を軽く打って、俺を仰向けに倒して、マウント状態になって言うんだ。
「まだやるか?」
韓国人は軍隊経験があるからか、なんか喧嘩慣れしている。顔はシュッとしたイケメンなのに。通信兵って聞いていたのに。。
まあ、ギチョルの挑発には乗らないようにしたんだ。「それでも、男か?」と言われようとも、敵わないし。俺が先に折れることにしたんだ。
そうそう、この前もパスタの味付けのことでグチャグチャいうから、
「韓国人なんだから唐辛子くらいでつべこべ言うな、男らしくないぞ。」
って言ってやったんだ。そしたら、激昂して
「おい、白黒つけてやる、かかって来い。」っていつものようにいうから、急にキスしてやったんだよ。あっちも、戸惑ったみたいでそれっきりだったね。
また、何か言ってきたら、またキス攻撃してやるよ。ギチョルの弱点だ。
 
人気ブログランキングへ

toppoi01 at 01:42│Comments(0)僕の彼氏は韓国人 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント