2015年08月17日

僕の彼氏は韓国人(1)

「もう、怒ったよ。許さないよ。」
ギチョルはちょっとしたことで怒る。とても短気。こっちは急に怒るので、対処がなかなかできない。
「何、どうしたの?」
「手を自分の胸に当てて聞いてみろよ。」
頬を膨らませてギチョルが言う。
最近お気に入りのフレーズみたいで、今日もそれ3回は聞いたんだけれど。胸に当てたくらいで分かったら聞かないじゃん。
「ヒント、いつしか。」
ヒントが分からん。ヒント、間違ってるんじゃないかと思うが、機嫌悪い時に間違いを指摘すると怒るんだよね。
「ごめんごめん、悪かったから、謝るから。」
「本当か?もうしないか?」
「で、怒っている理由を教えてよ。」
「ん?知らないで謝罪するのはどういうことだ?貴様、それでも軍人か?」
それもお気に入りのフレーズみたいで。貴様とか俺以外に使わないでね。。どこからそんな言葉を仕入れてくるんだか。
「さっき、勝手に金を払ったろ。」
「トイレに行っている間にね。」
「俺が払うと言っていたのに、なぜ払う。」
「だから、トイレ行っていたから・・。」
「もう、怒ったよ。全然人の話を聞いていないよ。」
はぁ、全然怒る理由が分からない。韓国人留学生のギチョルと付き合いだして2か月。韓国人って日本人と変わらなそうに見えて、結構違うんだよね。
出会ったときは、向こうからのアタックがすごくて。ヤリ部屋だったんだけど、ずっとキスを交わして。延々と寝ないで。8時間よ!?何回もお互いイッて、愛している、ハンサムと言われてずっと抱き合ったまままたキスして。
いや、俺もヤリ部屋でタバコ吸っているのを見かけたとき、超タイプで、横顔が超カッコよかったから。シェアハウスに住んでいて不便だっていうから、だったら俺のうちに住みなよってことで、次の日曜日から同棲スタート。いや、早かったんだよね。お互いのこと、よく知らないうちからの交際スタートだから。
もう喧嘩が絶えないよ。すぐギチョルは手を出してくる。急に胸元とか掴んでくるんだよ。

さっきもさ、ああ、本当にさっきだよ。何食べるかって聞くから韓国料理食べようよってことになって。
「ビビン冷麺にしようよ。」
って言ったら、俺は辛いの嫌いだって。韓国人のくせに辛いの苦手っておかしいよって言ったらさ、いきなり胸倉掴むんだ。
「貴様、韓国人のくせにって何だよ。」
って。え、俺の言ったこと、おかしかった?
「韓国人だからいつもキムチ食べると思ったら大間違いだぞ。」
え、いつもキムチ食べてるじゃん。
「それはあるから食べているんだ。」
あれば食べるんじゃない?
「貴様はああ言えばこう言う。悪い癖だ。今日は許してやるが、次は許さないぞ。」って。意味分からなくない?
でも、俺はギチョルを怒らすのも好きなんだ。怒っているところがまたカッコよくてね。俺がにやけてるから、きっと余計にいきり立ってるのかもしれないけれど。
俺はギチョルに怒られても全然怖くないんだ。何か、愛情の一手段なんじゃない?それが最近分かってきた。言うと怒り出すだろうから、まだ言わないけどね。けど、「貴様」は止めてほしいな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

toppoi01 at 09:03│Comments(0)僕の彼氏は韓国人 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント